ひな祭りって何をすればいい?

3月3日はひな祭り。女の子の成長を願う大切な行事のひとつです。
ひな祭りにすることと言えば、おひなさまを飾って、ちらしずしを食べて・・・それくらいしか、やることがない!
おひなさまは数日前に出してあるし、3月3日当日は何をすればいいのでしょう?
実は、子どもたちはちらしずしがあまり好きではありません。はまぐりのお吸い物はむしろ嫌いです。
子どものための日ですから、嫌いなものを食べさせるのもちょっとなぁ・・・ということで、今年は焼肉をしました。
おひなさまは和室に飾ってあるので、扉を閉めてしまうとリビングからは見えません。
焼肉で子どもたちは喜びましたが、油や煙がおひなさまにかかるのは嫌だったので、扉は閉めて焼きました。
よって、ひな祭り感はゼロ。
来年からどうしよう。
そのうち、おひなさまを出すことすらしなくなってしまいそうな気がします。
節分の恵方巻きとか、ハロウィンとか、ここ数年で一気に広がった季節行事もありますが、やはり古来からある日本の季節行事を大切にしたいものですね。westofchicago.com